「いちみくす」編集長への情報提供、取材依頼はこちらからどうぞ!

【2019】愛知県一宮市の「桜まつり」が今年も開催!期間やお花見スポット、楽しみ方

こんにちは。いちみくす編集長です。今回は、3月から開催される一宮の「桜祭り」についてピックアップしてみました。

一宮の桜祭りの開催期間、会場、楽しみ方などを知りたい方はぜひ参考にしてくださいね♪

愛知県一宮市の「桜祭り」とは?

愛知県一宮市の「桜祭り」とは、一宮市観光協会が主催する、大江川緑道を中心として市内の各桜名所で行われる、桜を楽しむためのおまつりです。

コンセプトは「水と緑と花の春祭り」。

一部では出店や桜のライトアップなども行われ、例年花見客で賑わいをみせています。

参加の対象は市民、その他だれでもOK!

今年は第51回目の桜祭りを迎えます。みなさんで桜を観にいって、おまつりを盛り上げちゃいましょう。



一宮市の桜祭りの期間


一宮市の桜祭りの期間は、今年は平成31年3月25日(月)〜4月10日(水)までです。

例年この期間に開催されるようですが、年によっては桜の開花時期によって前後することがあります。

この期間中は開花時期として一宮の桜を堪能しやすい時期ということでもありますので、お花見を楽しむなら、ぜひ期間中にどうぞ。

一宮市の桜祭りのみどころスポット(会場)は?


一宮市の桜祭りの見どころスポットは、ずばりメイン会場である「大江川緑道」周辺です。

桜祭り期間中は18:00〜21:30まで桜のライトアップが楽しめるほか、屋台が出店し、幻想的な桜の風景とともに、おまつりならではの雰囲気を楽しめます。

その他の開催スポットには、

・木曽川堤(北方町・光明寺・浅井町)
・真清田神社(真清田)
・稲荷公園(八幡)
・浅井山公園(浅井町)
・青木川河畔(千秋町)
・尾西緑道(小信中島)

があります。木曽川堤周辺の138タワーパークも、例年お花見客で賑わっていますよ。
駐車場が多く訪れやすいので、ぜひ木曽川堤周辺もチェックしてみてください。

期間中は真清田神社など他の場所でも屋台が出ているところもありますので、ぜひお近くの桜祭り会場を訪れてみてくださいね。



一宮市の桜祭りのおすすめの楽しみ方


一宮市の桜祭りは、各会場に分かれています。

最もおすすめの楽しみ方は、毎週「違う場所の桜を堪能する」こと。

もちろん、メイン会場の大江川緑道は忘れないようにしてくださいね。

毎年同じ場所を訪問している方も多いかと思いますが、場所や風景によって、桜の見え方も異なります。

ぜひ、今年は色々な角度・場所から桜の美しさに酔いしれてみてくださいね。

もちろん、屋台が出ている場所ではビールやおつまみも楽しめますよ♪

一宮市の桜まつりは3月下旬〜4月上旬まで!楽しんで各所をまわろう

一宮市の桜祭りは、今年で51回目となる伝統あるお祭りです。

平成31年の開催は、例年通り3月25日〜4月10日まで行われます。

期間中は一部地域での桜ライトアップなども楽しめますので、ぜひご家族やパートナー、友人、もちろん一人でも、楽しんできてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です