「いちみくす」編集長への情報提供、取材依頼はこちらからどうぞ!

一宮市の隠れた名店「笹のみ」手作りの刺身こんにゃくが美味しい

先日、創業50年以上の老舗のお食事どころ「笹のみ」を訪問してみました。
愛知県一宮市、時之島エリアでは長年親しまれてきた地元民の味、手作りの刺身こんにゃくが人気のお店です。

残念ながら今回の訪問で「2018年12月までの営業」ということが判明してしまったので本当に短期間しか楽しめませんが、せっかくなのでご紹介したいと思います。

お店の外観はこちら。落ち着いた雰囲気のお店です。
聞くところによると、創業は昭和42年で、最初は「ラーメン」をメインとして出すお店だったとか。
一宮 笹のみの玄関です。



お店に入ると、どこか懐かしいようなあたたかい雰囲気。お店の方もフレンドリーで、席に着くとあたたかいお茶が出てきます。


昼夜問わず、一番人気は「レディース膳 1,180円」だそうです。

醤油ベースのあっさりしたラーメン、エビフライ、サラダ、刺身こんにゃく、ごはん、浅漬け、デザートまでついた豪華な定食です。


ごはんは菜飯か普通の白米かを選択できますが、今回は「菜飯」でお願いしました。

笹のみ自慢の手作りこんにゃく。見た目もみずみずしく、美味しそうです。
持ち帰りもできるそうです。

箸で持つとつるりと滑ってしまうほどのなめらかさ、みずみずしさです。
お味噌とわさびをつけて、いただくようです。

お味は、臭みもなくつるりと食べられてしまう「あっさり」とした美味しさ。クセがなく、青のり風味など味も工夫してあります。刺身こんにゃく好きならついついリピーターになってしまう気持ちがよく分かります。

揚げ物のエビフライも、サクサクと食感が良く、プリプリとした食感。
優しい味のラーメンも、ついつい飲み干してしまうような後引く美味しさでした。

食後のデザートは、杏仁豆腐。量がそれなりにあるので、満足感もあります。

1品1品が丁寧に作られている印象で、約1,200円と考えるとコストパフォーマンスもよいですね。
今年中に閉店してしまうということで非常に残念ですが、興味のある方はぜひ年内に訪れてみてくださいね。


店名 笹のみ 本店
ジャンル 和食料理、定食
住所

愛知県一宮市時之島字辰巳出33番地3

アクセス 一宮駅より車で15分、もしくは名鉄バス江南駅・江南団地行き、時之島下車徒歩1分
営業時間 ランチ 11:30-14:00(オーダーストップ13:45)
ディナー 17:30-21:00(オーダーストップ 20:00)
定休日 毎週火曜日夜、水曜日夜
問い合わせ先 0586−78−1848(tel)
参考サイト http://sasanomi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です